NYスタインウェイ

NYスタインウェイ

往年のNYSteinwayピアノ
良き時代のニューヨークスタインウェイピアノに魅せらせて

当工房では主に1900年~1950年頃に製造のニューヨークスタインウェイピアノをアメリカから仕入れています。

  ご案内  ヴィンテージNYスタインウェイの歴史と特徴 

スタインウェイ社はドイツからアメリカに渡ったスタインウェイ一族が1853年に創業、
ヨーロッパピアノの伝統にとらわれず、新しい発想をつぎ込んでピアノを製造しました。
それらのニューヨーク・スタインウェイは、
ホロヴィッツを始め、世界中のピアニストがほれ込んだ名器であるだけでなく、
多くのジャズマンやピアノを心から楽しむ人々にも愛され続けてきました。

往年のNYスタインウェイに魅せられ、当工房では折々にこれらのピアノを修復、ご紹介しています。

ピアノが到達した最高峰のトーンとエネルギーに触れてください。

 

〈音楽〉を奏でてくれるピアノ、ヴィンテージNYスタインウェイはそのような楽器であると日々感じます。
その響きと音の素晴らしさ、このような世界があるということに少しでも触れて頂ければ幸いです。

ニューヨークスタインウェイグランド1928年 黄金時代のNYSteinway


2009年以来、30台近くのヴィンテージNYスタインウェイを入手、調整修復してきました。
写真はその一部です。

 

ニューヨークスタインウェイ グランド1905年

110年前、NYSteinwayの充実期 歴史を感じさせる名器

110年の時を経て、古楽器にも似た美しい音、深い響きとなりました。
※新ご所有者へ引き取られました。

NYスタインウェイ アップライト コンソールタイプ 1950年製

 

愛らしさと繊細さ、個性と粋、温かさとエネルギー・・・
触れただけでわかる響きの美しさ。
お弾き頂けます。

【この音色】と【その息づかい】をよみがえらせるため、最高級の素材を吟味して交換、
技術を注ぎ込んで丁寧に修復しました。
黒鍵:マットな黒
白鍵:洒落たマーブル調
ハンマーヘッド:NYスタインウェイ修復に欠かせないロンセン
低音弦:専門業者・ヘラー
ピンフェルト類、塗装その他すべて、この楽器はもう一度いのちを吹き込まれました。

 

以下のピアノは上と同じモデルのNYスタインウェイ アップライトコンソールタイプ 1948年製
内部の修理をきっちり行います。

 

≫ NYスタインウェイ ご案内ダウンロード こちらからも(PDF)

 

2020年7月現在・NYスタインウェイピアノ 当工房・在庫

★価格は現状の価格です。今後の部品交換/修理等は別途追加料金が発生します。
★部品交換等せず、調整のみにて現状のまましばらく十分演奏可能なものもございます。お尋ねください。

製造年 モデル 色/サイズ 備考 価格本体価格(+消費税)
1916 M マホガニー /170cm 入荷後、現況清掃と若干の調整のみ ¥3,000,000- (3,300,000)
1926 L マホガニー /180cm 部品交換、修復完了品 Sold
1922 O エボニー(黒) /180cm 部品交換、修復完了品 ¥4,250,000- (4,675,000)
1936 M マホガニー /170cm 入荷後、未調整 ¥3,200,000- (3,520,000)
1936 L ウォルナット /180cm 部品交換、修復完了品 Sold
1940 M レッドマホガニー /170cm 部品交換、修復完了品 ¥3,960,000- (4,356,000)
1950 UPコンソール ウォルナット /高さ106cm/幅150cm 部品交換、修復完了品 Sold

〈音楽〉を奏でるピアノ、ヴィンテージNYスタインウェイはそのような楽器であると日々感じます。
その響きと音の素晴らしさ、このような世界があるということに少しでも触れて頂ければ幸いです。

NYスタインウェイピアノのお問い合わせ
藤本ピアノ工房
contact@fp-kobo.com
tel 042-720-3499

 

藤本ピアノ工房 NYスタインウェイピアノ体験

★黄金期のニューヨークスタインウェイを弾いてみませんか?★
当工房にて

※ 個別体験をお受けしています。(現在多人数の企画体験会は中断しています。)
お問合せ、ご予約ください。

<連絡先>
藤本ピアノ工房
194-0022 東京都町田市森野4-21-19
TEL:042-720-3499
NYスタインウェイ体験専用メール:nyst.taiken@gmail.com